まねろぐ

独身時代は散財していた30歳男がお金の管理について考えはじめた話

投資・積立する金額はどれくらいがいいの?

f:id:teed:20170709223242j:plain

よし!投資、積立を始めよう!
そう思ったとき自分の収入のどれくらいを貯蓄に回せばいいのか?どれくらいを投資に回すのか悩むところですよね。

そこで、まず毎月の支出を3つに分類します。

1. 消費

生活に必要なものに使うお金。
ex.食費、住居費、水道光熱費、教育費、被服費、交通費など

2. 浪費

生活に必要がなく、無意味で生産性のないものに使うお金。
ex. 嗜好品、ギャンブルなど

3. 投資

貯金、金融商品への投資など

f:id:teed:20170709221428p:plain

そのうえで、収入を100とした場合、
『消費』を70%、『浪費』を5%、『投資』を25%に分けていきます。

『投資』については更に、

  • 貯金: 15%
  • 金融商品への投資や自分への投資:10%

に分けていきます。

実際に積立を始めてみて、投資に回す分を増やしたり、減らしたりその都度調整していけばいいと思います。

現在僕がしている貯蓄(投資)額は7万円/月
そこに今後は、idecoの12000円と積立NISAの30000円が追加される予定になっています。

今回紹介した内容は『3000円投資生活』に書かれています。

投資について知識が0の方でも分かりやすくまとめられていますので、とても参考になりました。

以下にリンクを貼っときますね。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活